定期預金(ていきよきん)

Pocket

概要

定期預金とは普通預金と比べて金利が高く、預金者は貯金目的で利用する事が多い預金の事である。
一定の期間預ける、という側面もある。

定期預金であるための要件

・定期預金とは一般的に一定の期間預金しなければならない
・普通預金と比べて金利が高く、貯金目的で利用される

定期預金の分類

定期預金は普通預金に比べると金利が高く、一定の期間を預金しなければならないが、途中解約も可能である。
普通預金は、定期預金と比較し金利が低いが、原則一定期間預ける必要はない。

定期預金の具体例

・利息分割受取型定期預金の指定した期間で利息を受け取る
・期日指定定期預金(満期設定可能預金とも表記される事がある)
・変動金利定期預金
・定額貯金ある一定期間が過ぎれば預金の出し入れが可能な預金
・自動積立定期預金最長6年間自動積立される預金
・スーパー定期
・大口定期
・固定金利方式の預金
・福祉定期
・貯蓄預金

退職金の仕分け例

とある金融機関の定期預金10万円が満期となり、利息の5千円とともに現金で払い戻しを受け、手元には105,000円を手にした。
借方科目は現金金額105,000円、貸方科目は定期預金金額100,000円、受取利息金額5,000円とする。

具体例の概要

6年で満期となるよう設定した、期日指定定期預金が満期となった為、現金にて受取利息も払い戻しを受けた。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現金 105,000 期日指定定期預金 100,000

定期預金の注意点

預金保険制度における金額の上限が1,000万円であるので、それ以上を預金する場合はリスクヘッジの為、幾つかの金融機関に分けて預金するべきである。また、原則定期預金はある一定の期間を預金しなければならないが、万が一途中解約をしてしまった場合、中途解約率が適用され、定期預金していたのにも関わらず利子がかなり減らされてしまう点も注意が必要だ。




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算