地代家賃(ちだいやちん)

Pocket

概要

地代家賃は、会社や個人事業者が支払う事務所や店舗などの建物・土地の賃貸料である。地代家賃には、建物の共益費や月極駐車場使用料なども含まれる。

地代家賃であるための要件

・建物および土地に関連した支出であること
・事業のために支払った地代家賃であること
・個人事業者の場合は住居費と区別されていること

地代家賃の分類

地代家賃は、土地および建物の賃貸に関する地代家賃、建物の共益費、駐車場料金などに分類することが可能である。

地代家賃の具体例

土地および建物の賃貸に関する地代家賃
・事務所として使用しているビルの賃貸料、敷金および礼金
・工場用地として使用している土地の賃借料
・社宅として利用しているマンションの家賃

建物の共益費
・店舗として使用しているビルで管理会社に支払う毎月の維持管理費

駐車場料金
・来客用駐車場として借りている月極駐車場の賃貸料

地代家賃の仕分け例

当社では毎月月初に翌月分の事務所の家賃を前払いすることになっている。当月も翌月分の家賃250,000円を現金で支払った。なお、翌月分の家賃は来期の費用となるため、地代家賃から前払費用に振りかえる処理を行なう。

具体例の概要

事務所などの家賃を前払いしている場合は、期末に地代家賃から前払費用振り替えて、費用を翌期に繰り延べる処理が行われる。繰り延べた費用は、翌期首に再振替えされる。

借方科目 金額 貸方科目 金額
地代家賃 250,000 現金

250,000
借方科目 金額 貸方科目 金額
前払費用 250,000 地代家賃

250,000

地代家賃の注意点

地代家賃は、建物や土地の賃貸料だけでなく、建物の共益費も含む点に注意が必要である。ただし、水道光熱費などの細目がわかっている共益費については、水道光熱費として処理することもできる。また、事務所や店舗を借りる際に家賃とともに支払う敷金や礼金についても、家賃と区別することなく地代家賃として扱う。ただし、退去するときに返還されることが確実な敷金については、地代家賃に含めないのが慣例である。




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算