長期借入金(ちょうきしゃくにゅうきん)

Pocket

概要

長期借入金とは、企業会計の中でのいわゆる借金のことである。この借金が多ければ多い程、当該企業は経営が上手くいっていないという見方が妥当である。

長期借入金であるための要件

・一年以上に渡って返済が続く長期借入金
・赤字計上できずに補てんした役員借入金
・短期借入金を返済できずにそのまま残っている長期借入金

長期借入金の分類

長期借入金の分類は、貸借対照表上では負債である。この負債の部が多ければ多い程、バランス的にも企業経営的にも好ましくない状況である。

長期借入金の具体例

・材料のマグロを仕入れ、その支払いのための長期借入金
・車両購入のための長期借入金
・土地,建物購入のための長期借入金
・新たな工事を請け負ったことにより発生した人件費(2、3か月分)
・忙しくなったために雇用を決定したアルバイト雇入れのための費用
・大型トラック数台分の車検代支払
・赤字計上できないために上げた役員借入金

長期借入金の仕分け例

長期借入金は、仕分け上負債の部である。その対となるのは当然、現預金となる。ただし現預金が多いからといって、それだけで優良企業とは判断することは危険である。負債の状況と資産がどの位あるのかのバランスが重要。

具体例の概要

長期借入金の具体例としては、銀行等の金融機関からの借入れの他、役員借入金という科目もある。

借方科目 金額 貸方科目 金額
現預金 1,000,000 長期借入金

10,000,000
借方科目 金額 貸方科目 金額
現預金 3,500,000 役員借入金

5,500,000

長期借入金の注意点

役員借入金ならば、三年もすれば役員債務免除益で戻ってくるため、それ程痛手ではない筈である。
しかし、銀行等の金融機関から借り入れているのであれば、その返済は重くのしかかる。不況と呼ばれている時代にあって、計画的な設備投資での長期借入金ならばともかく、安易に運転資金が足りないからといって借り入れるのは考え物である。




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算