食堂の代わりに、スタートアップで人気の福利厚生サービス3選

スタートアップが社内に食堂を用意することはとても難しいです。そこで今回紹介するのは食堂無しで社内にプチ社食を提供できる福利厚生サービスです。

OFFICE DE YASAI

YASAI
OFFICE DE YASAIと契約を交わすと週に一度野菜や果物、農産加工品がオフィスに届けられ、社員はそこから商品を50〜100円で購入できるという仕組みになっています。冷蔵庫や料金箱、野菜入れ等の貸出も行っているので、オフィスに冷蔵庫がなくても準備の必要無く、簡単に始められるようになっています。社員数が少なくても始められるところもスタートアップには嬉しいですね。

おかん

スクリーンショット 2016-03-10 21.08.12
印象的な社名の株式会社おかんでは、お惣菜やご飯をオフィスに提供するサービスを行っています。惣菜には一切食品添加物や化学調味料を使ってなく、社員の健康を支えます。こちらでもOFFICE DE YASAIと同じく、冷蔵庫の貸出を行っており、初期費用は無料!用意するものは電子レンジだけです。

オフィスグリコ

スクリーンショット 2016-03-10 21.09.52
ポッキーやプッチンプリンを販売していることで有名なグリコもオフィス訪問型のサービスを行っています。先ほど紹介したサービスとは少し異なり、お菓子やアイス、ジュースなどの社内に置くことができます。会社でのコミュニケーションツールとして役立ちそうです。

 

福利厚生を充実させることは更なる社員の士気や生産性の向上に繋がります。今回の記事をきっかけにオフィスでの導入を検討してはいかがでしょうか?

無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード

経理業務に関するお困り事を解決!

経費精算に関するノウハウ集なら「経費の教科書」