契約書の印刷、郵送コストを限りなく0へ!デジタル完結型のクラウドサインの使い方!

Pocket

契約書の印刷や送付にかかる手間やコストも積み重なると馬鹿になりません。そこで今回紹介するのがクラウドサイン。クラウドサインを使えば契約書を印刷する必要も送る必要もなくなります。

スクリーンショット 2016-03-20 17.04.19

ステップ1

CLOUD SIGNのアカウントを作る
スクリーンショット 2016-03-20 16.28.25
ここにメールアドレスとパスワードを入力すると、メールが送られてきますのでそれに沿って会員登録をします。

ステップ2

実際に契約書を送ってみる。

(1)書類の準備をする。
clo1相手側に送る契約書をpdf形式でアップロードします。この際タイトルと送信先の名称を入力する欄がありますが、無視して次に進んで大丈夫です。

 

(2)相手の宛先を入力する。
clo2
ここに契約書を送る相手のメールアドレスと氏名を入力します。契約書は同時に複数人に送ることも可能です。

 

(3)テキスト入力欄と押印を配置する。
スクリーンショット 2016-03-20 16.55.24
テキスト入力欄と押印を適当な場所に配置していってください。

 

(4)相手先に契約書を送信する。
スクリーンショット 2016-03-20 17.12.45
送信ボタンを押せばおしまいです。

スクリーンショット 2016-03-20 17.14.53
すると、相手のメールアドレス宛にこのようなタイトルのメールがおくられます。

 

(5)契約完了
相手方が契約に納得し、印を押したら契約完了です。その後自分のメールアドレス宛に、押印後のPDFファイルが保存されているURLが添付され送られます。
 
 

最後に

いかがでしたか?クラウドサインを使うと、今までの紙に比べて断然やり取りが簡単になりますね。さらに紙も使わない、ペンも使わない、地球にもお金にも優しいシステムです。みなさんも一度クラウドサインを試してみてはいかがでしょうか?




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算