摘要欄に出力するフォーマットを設定できる機能を追加しました

摘要欄フォーマット

会計仕訳データを会計ソフトへ取り込む際に、摘要欄に従業員名やプロジェクトID等を出力したいと考える会社も多いかと思いますが、自社のフォーマットに合わせて、出力することが出来るようになりました。

設定画面と操作

設定画面:事業所設定/会計データ出力設定/摘要欄フォーマット
「摘要欄フォーマット」に特殊フォーマット形式で入力することで、従業員名、プロジェクトIDなどを申請書に自動的に追加することが出来ます。

摘要欄には以下の特殊フォーマットが使用できます。
申請書名: {reportname}
申請者名: {username}
申請者メールアドレス: {email}
補助科目: {subcategory}
経費科目(経費入力時に表示されている科目): {displaycategory}
支払先: {shopname}
プロジェクト名: {projectname}
プロジェクトID: {projectid}
コメント: {comment}

最後に

Dr.経費精算はお客様の声お答えするため、また機能の向上を目的に日々アップデートを行っています。

そういった機能アップデート新機能の搭載不具合の改善などの情報は今後こちらのページにてお伝えいたします。

何かご不明な点や導入のご相談がございましたら、右下のアイコンをクリックしお気軽にご相談ください。フィードバックもお待ちしています!

無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード

経理業務に関するお困り事を解決!

経費精算に関するノウハウ集なら「経費の教科書」