【交通費・経費精算システム比較】Dr.経費精算/rakumoケイヒ

Pocket

スクリーンショット 2016-08-07 16.02.32

出典:rakumo

前置き

様々な経費精算システムが存在しています。
どれに決めたらわからない人も多いのではないでしょうか?
今回はDr.経費精算rakumoケイヒについて比較・検証してみました。導入をご検討の際などにぜひ参考にされてください!

比較結果

スクリーンショット 2016-08-07 16.01.39

BtoBサービス比較ならボクシル

これらの情報を下記で詳しく解説していきます。

価格・費用の比較

Dr.経費精算が年額9,800円/1ユーザに対して、rakumoケイヒは月々3600円/1ユーザーになっており、価格の面についてはrakumoケイヒの方が優れていると言えるでしょう。しかしrakumoケイヒは月ごとの支払いが出来ない為、短い間の使用には向いてないといえるかもしれません。

交通費精算の比較

両方とも運賃の乗換情報を用いての交通費申請が可能です。ですがrakumoケイヒはSuicaやPASMO(FeliCaカード)を用いた交通費精算が出来ないという弱点があります。対してDr.経費精算は専用タブレットをレンタルすることで様々なICカードから自動で交通費を取り込むことが出来ます。

製品特徴の比較

rakumoケイヒの大きな特徴の一つのして、rakumoが提供しているrakumoカレンダーとの連携が追加料金を払うことで可能になるということです。またrakumoケイヒはGoogle Appsのアドオンツールでありクラウド上で処理が出来るというのも注目すべき点かもしれません。
対してDr.経費精算も全てのシステムをクラウド上で動かしています。また、iPhoneとAndroid、両方のモバイル対応を行っているので外で気軽に経費申請が出来るというのも特徴の一つです。

最後に

会社で長く、大勢の社員が使うと想定される交通費・経費精算システムはキチンと検討して調べることが重要です。どちらの製品が自社にとって必要なサービスを兼ね揃えているか、価格との兼ね合いなど、様々な要素が絡んできます。

今回紹介した製品はどちらも無料お試し期間があるため、両方とも一度使用し、使い心地を確かめた後、どちらを採用するか決めたほうがいいでしょう。

今回紹介した企業情報

サービス名rakumoケイヒ
企業名rakumo 株式会社
住所〒104-0061
東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
設立年月2004年12月
資本金13,536万円
事業内容rakumo製品の開発・販売

サービス名Dr.経費精算
企業名株式会社 BearTail
住所〒101-0032 東京都千代田区岩本町二丁目17番2号
秋葉原サウスイーストビルディング 5階
設立年月2012年6月
資本金40,600万円
事業内容Dr.Walletの開発運営
Dr.経費精算の開発運営




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算