【交通費・経費精算システム比較】Dr.経費精算/freee

スクリーンショット 2016-08-08 1.14.15

出典:freee

前置き

世の中には様々な交通費・経費精算システムが存在しています。
色々ありすぎてどれに決めたらよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?
今回はDr.経費精算freeeについて比較・検証してみました。

比較結果

スクリーンショット 2016-08-08 1.12.37

BtoBサービス比較ならボクシル

これらの情報を下記で詳しく解説していきます。

価格・費用の比較

freeeの料金体系は、3つに分かれています。フリーランス向けのスターター、店舗型の営業体系向けのスタンダード、複数の店舗や従業員を持つ企業向けのプレミアムがあり、自分にあったプランを選ぶことができます。

スクリーンショット 2016-08-08 1.32.13

出典:freee

一方、Dr.経費精算も個人事業主・フリーランス向けのパーソナルプランと10人以上で使う人向けのコーポレートプラン2つのプランに分かれています。

会計ソフト連携の比較

経費精算freeeは承認した経費を最短1クリックで会計ソフトfreeeに登録できるという特徴があります。Dr.経費精算も多くの会計ソフトと連携しており「弥生会計」や「freee」、「MF会計クラウド」などの数十種類の会計システムとの連携が取れるので、両方とも会計ソフトとの連携はバッチリといえるでしょう。

製品特徴の比較

Boxilでの比較結果を見ると、経費精算システムの機能の多さではDr.経費精算が一歩リードしているように見えます。しかしfreeeは独自の会計ソフトを持つといった点で会計システムとの連携ではfreeeに軍配が上がるでしょう。

最後に

会社で長く、大勢の社員が使うと想定される交通費・経費精算システムはキチンと検討して調べることが重要です。どちらの製品が自社にとって必要なサービスを兼ね揃えているか、価格との兼ね合いなど、様々な要素が絡んできます。

今回紹介した製品はどちらも無料お試し期間があるため、両方とも一度使用し、使い心地を確かめた後、どちらを採用するか決めたほうがいいでしょう。

今回紹介した企業情報

サービス名Dr.経費精算
企業名株式会社 BearTail
住所〒101-0032 東京都千代田区岩本町二丁目17番2号
秋葉原サウスイーストビルディング 5階
設立年月2012年6月
資本金40,600万円
事業内容Dr.Walletの開発運営
Dr.経費精算の開発運営
サービス名freee
企業名freee株式会社
住所東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
設立年月2012年7月
資本金62億5619万円(資本準備金含む)
無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード

経理業務に関するお困り事を解決!

経費精算に関するノウハウ集なら「経費の教科書」