【交通費・経費精算システム比較】Dr.経費精算/ハイ!経費

スクリーンショット 2016-08-27 15.36.32
出典:ハイ!経費

前置き

世の中には様々な交通費・経費精算システムが存在しています。
色々ありすぎてどれに決めたらよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか?
今回はDr.経費精算ハイ!経費について比較・検証してみました。導入をご検討の際などにぜひ参考にされてください!

比較結果

%e3%81%af%e3%81%84%e7%b5%8c%e8%b2%bb%e6%af%94%e8%bc%83

BtoBサービス比較ならボクシル

これらの情報を下記で詳しく解説していきます。

価格・費用の比較

Dr.経費精算が月々980円/1ユーザに対して、ハイ!経費は月々300円/1ユーザーになっており、 価格の面についてはハイ!経費の方が優れていると言えるでしょう。しかしハイ!経費は初期費用に1アカウントにつき1000円がかかります。そこには注意が必要でしょう。

製品特徴の比較

Dr.経費精算のポイントとして、領収書の入力代行や多くの会計ソフトとの連携、仕分け・振り込みデータの自動作成、スマートフォンですべての作業を完結することが出来るといった点が挙げられます。
対してハイ!経費では低コストが最大の強みになっています。

経費精算について

経費精算システムで最も重要視される経費精算の機能について比べたところ、会計システム連携、承認ワークフロー、規定違反のエラー表示の機能は両システムに備わっています。しかし領収書データ化代行、仕分け自動学習、電子明細取得、規定違反のエラー表示の機能はDr.経費精算のみに備わっていました。またスマートフォンアプリもDr.経費精算のみの機能でした。

最後に

会社で長く、大勢の社員が使うと想定される交通費・経費精算システムはキチンと検討して調べることが重要です。どちらの製品が自社にとって必要なサービスを兼ね揃えているか、価格との兼ね合いなど、様々な要素が絡んできます。

今回紹介した製品はどちらも無料お試し期間があるため、両方とも一度使用し、使い心地を確かめた後、どちらを採用するか決めたほうがいいでしょう。

 
今回紹介した企業情報

サービス名ハイ!経費
企業名株式会社オフィス24
住所〒101-0032 東京都千代田区岩本町二丁目17番2号
秋葉原サウスイーストビルディング 5階
設立年月1993年3月
資本金4,2542万円
事業内容ネットワーク事業
IT事業
サービス・サポート事業
金融・不動産事業
サービス名Dr.経費精算
企業名株式会社 BearTail
住所〒101-0032 東京都千代田区岩本町二丁目17番2号
秋葉原サウスイーストビルディング 5階
設立年月2012年6月
資本金40,600万円
事業内容Dr.Walletの開発運営
Dr.経費精算の開発運営
無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード

経理業務に関するお困り事を解決!

経費精算に関するノウハウ集なら「経費の教科書」