履歴書その他応募書類の送付状テンプレート無料ダウンロード

Pocket

履歴書その他応募書類の送付状テンプレートは、就職活動・転職活動で、履歴書や職務経歴書等といった応募書類を郵送する際に使用できます。履歴書などを郵送する際は応募書類単体で送るのではなく、添え状をつけることが礼儀とされています。

ご使用の際は宛名と氏名や電話番号といった個人情報を記載した上、季節に応じて時候の挨拶を変え送付してください。基本型はワード形式でまとまっています。

<エクセルの10倍簡単!>Dr.経費精算の自動入力機能で経費精算の手間を最小化!

カラー印刷コストを抑えたいとお考えの方向けに、白黒印刷が可能なグレースケールタイプのシンプルな領収書テンプレートです。

無料テンプレート請求

会社名(必須)

担当部署(必須)

従業員数

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

プライバシーポリシーの記載に基づいて個人情報を適切に管理します。
プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

書き方

宛先

宛先には、「企業名」「所属部署と採用担当者の名前」を記載します。もしも採用担当者が不明な場合であれば採用担当者様と記載し、企業や部署宛であれば「御中」をつけましょう。

頭語・結び

「拝啓」「敬具」と記載するのが一般的です。
「前略」「草々」軽い印象を与える可能性があるので避けましょう。

時候の挨拶

今回は晩春(5月頃)を想定して書いていますが、季節に合った挨拶が必要です。「拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。」は年を通して使うことができます。

内容

要件、この場合は選考を希望する旨、そのための応募書類を同封した旨を記載しましょう。添え状中に応募動機やPR文を記載する必要はありません。

送り方

封筒に応募書類と同封し、送付します。この時封筒表の左下には、赤で「履歴書在中」と記載しましょう。

注意点

PCで作成する

「添え状を手書きで記載すると丁寧な印象を与える」と思うかもしれませんが、添え状は基本的に封筒とともに捨てられてしまいます。その書類に手書きで時間を割くことは効率的とは言えないうえに、優先順位が理解できていないとマイナスの印象を与える可能性すらあります。そのためPCで作成しましょう。

合否には関係ない

あくまで、マナーの1つです。添え状を同封し忘れた方といって不採用になることはないので、同封し忘れた場合に後から送る必要はありません。

送付するときだけ

面接などの場で手渡しで応募書類を渡す場合、添え状は不要です。あくまで郵送の場合に必要であるということを覚えておきましょう。


転職活動等ではマナーが肝心とされています。間違いのないように添え状も同封の上送付しましょう。

今回は求人サイトを見ての応募となっていますが、説明会後などの場合は「説明会に参加させていただき誠にありがとうございました。」と記載するなど、場合によってご自由に編集可能です。

Dr.経費精算ではほかにもさまざまなテンプレートを取り揃えています。領収書以外にもテンプレートをお探しの方は是非一度ご確認ください!→無料テンプレート




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算