【申請者】外貨の自動入力に対応しました。

Pocket

自動入力機能で外貨の領収書の入力ができるようになりました。

これまで非対応だった英語領収書のデータ化に対応しました。表記が英語であれば、通貨関係なくデータ化に対応しています。

操作方法

外貨の自動入力

  1. 「入力」→「自動入力」を選択。
  2. 自動入力画面で該当の領収書を選択します。
  3. 「通貨コード」で、使用した外貨を選択し、「送信」をクリックします。

 

 

「通貨コード」に該当の外貨がない場合は、システム管理者にお問い合わせください。

 

金額の編集(経費一覧画面)

自動入力後に「経費一覧」画面から通貨を外貨に変更することもできます。

  1. 経費一覧」で該当の申請書を選択する。
  2. 「経費編集」画面の「金額」で通貨を外貨に変更することができます。

 

アプリ版の外貨の自動入力は、以下のスケジュールでリリース予定です。

  • iOS版:2017年4中旬リリース予定
  • Android版:2017年4下旬リリース予定

 

 

経費集計:ラベルを使用した集計方法

経費集計」→「経費申請一覧」の検索画面に「申請者のラベル」が選択できるボタンが表示されます。
該当のラベルを選択し、検索することで、ラベルを使用した集計が可能になります。

 

ラベルが未選択の場合はグレー、選択した場合はピンクに表示が変わります。

 

最後に

Dr.経費精算はお客様の声お答えするため、また機能の向上を目的に日々アップデートを行っています。
今後機能アップデート新機能の搭載不具合の改善などの情報はこちらのお知らせページにてお伝えいたします。

何かご不明な点や導入のご相談がございましたら、右下のアイコンをクリックしお気軽にご相談ください。フィードバックもお待ちしています!




Dr.経費精算の導入を相談する

Dr.経費精算を今すぐ無料で試す




Pocket

経費精算テンプレート | Dr.経費精算