【仕様変更】経費集計の検索画面が使いやすくなりました

経費集計の検索画面の仕様が変更になりました

集計履歴/会計データ出力履歴/支払い履歴を独立して検索することができるようになりました。

 

 旧画面

 

 新画面

※「集計状況」「会計データ出力状況」「支払い状況」の項目ができました。
検索条件をより細かく設定することができるようになりました。
各社様ごとの会計データ連携、経費払い戻しの運用フローによって使い分けていただくことが可能です。

 

最後に

Dr.経費精算はお客様の声お答えするため、また機能の向上を目的に日々アップデートを行っています。
今後機能アップデート新機能の搭載不具合の改善などの情報はこちらのお知らせページにてお伝えいたします。

何かご不明な点や導入のご相談がございましたら、右下のアイコンをクリックしお気軽にご相談ください。フィードバックもお待ちしています!

無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード