【機能追加】iOSでのタイムラインへの画像添付

iOSのエクスポート機能を使って、画像を経費申請書に添付できるようになりました。

 

今までは画像を読み込むとき、Dr.経費精算を起動して撮影してデータを読み込む必要がありました。
今回紹介する機能を使うことで、Dr.経費精算を経由せずにデータを読み、タイムラインに投稿されます。
この機能はiPhoneのアルバムメールで使えます。

 

[設定方法]

まずアルバムから添付したい画像を選び左下のエクスポートを押します。
はじめての方は、次に[その他]を押して設定画面を開いてください。

    

 

次に[申請に添付]の有効にしてくだい。

    

 

メニューに[申請に添付]がくる出るのでそれを押すと添付画面が開きます。
最初は添付先が[未設定]となっているのでここをタップして添付先を決めます。

    

 

今回は例として[経費精算]というフォルダー内にある[こぐま三郎#12]のタイムラインに添付します。

    

 

以上が一連の流れとなります。
タイムラインには以下のように表示されます。

 

この機能はメールのアプリでも使えます
メールを開き添付された画像を長押しすると、先程のエクスポート画面が出てきます。
[申請に添付]を選択することでメールに添付された写真もタイムラインに投稿できます。

 

最後に

Dr.経費精算はお客様の声お答えするため、また機能の向上を目的に日々アップデートを行っています。
今後機能アップデート新機能の搭載不具合の改善などの情報はこちらのお知らせページにてお伝えいたします。

何かご不明な点や導入のご相談がございましたら、右下のアイコンをクリックしお気軽にご相談ください。フィードバックもお待ちしています!

無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード

経理業務に関するお困り事を解決!

経費精算に関するノウハウ集なら「経費の教科書」