【ICカードリーダー】画像の代行入力をスキップすることができるようになります!

該当画面

タブレット用アプリ「ICカードリーダー」>画像送信時

対象者

全ユーザー

主な変更点

画像の代行入力をスキップすることが出来るようになります。

当機能によって、急ぎの場合でも領収書等のアップロードが可能となります。

アップロード後、経費一覧に画像だけの経費が作成されるため、手入力にて編集が可能となります。

(以前は送信後、手入力が可能となるまで多少時間がかかりました。)

 

ご利用方法は、下記の通り「自動入力」をOFFに変更し、送信ボタンを押下します。

※デフォルトはONとなっており、送信の度にONに戻ります

※この場合、自動入力はされないため、手入力して頂く必要があります。

 

最後に

Dr.経費精算はお客様の声お答えするため、また機能の向上を目的に日々アップデートを行っています。
今後機能アップデート新機能の搭載不具合の改善などの情報はこちらのお知らせページにてお伝えいたします。

何かご不明な点や導入のご相談がございましたら、右下のアイコンをクリックしお気軽にご相談ください。フィードバックもお待ちしています!

経費精算にかかる時間が1/10へ!クラウド型経費精算システム「Dr.経費精算」

Dr.経費精算はレシートを撮影するだけで金額・日付・支払先が自動入力。電子帳簿保存法へ完全対応