SSOによるログインを制御できるようになります

シングルサインオン(Single Sign-On, SSO)を用いたDr.経費精算へのログインを制御できるようになります。
また、それに伴い「従業員情報の編集ロック設定」の表示位置が変更されます。

【リリース日】
 2019年12月5日予定

該当画面

事業所設定>従業員管理

対象者

管理者

主な変更点

Google, Office 365のアカウントでのログインに対して、それぞれ制御可能になります。
また、従業員一覧上部の「従業員情報の編集ロック設定」が下部に移動されます。

シングルサインオン利用設定でOFFにされた場合、そのサービスのアカウントではログインができなくなります。

従業員の方がすでに利用している場合にはそのサービスのアカウント情報が削除され、
そのアカウント情報でログインしている場合には強制ログアウトされます。
(Dr.経費精算のアカウント情報でのログインが必要となります:
 登録されているメールアドレス、パスワード)

※ 画面の再読み込み・他ページへの遷移が発生する操作を行ったタイミングでログアウト
※ そのアカウント情報でログインしている全ての端末からログアウト

最後に

Dr.経費精算はお客様の声お答えするため、また機能の向上を目的に日々アップデートを行っています。 今後機能アップデート新機能の搭載不具合の改善などの情報はこちらのお知らせページにてお伝えいたします。

何かご不明な点や導入のご相談がございましたら、右下のアイコンをクリックしお気軽にご相談ください。 フィードバックもお待ちしています!

無料ダウンロード
経費精算システム
選び方ガイド
経費精算システム選び方ガイド

導入に失敗するよくある5つのパターン。経費精算システム比較表を掲載。

資料ダウンロード

経理業務に関するお困り事を解決!

経費精算に関するノウハウ集なら「経費の教科書」