金融イノベーションカンファレンス FIBC2015で審査員特別賞を受賞

株式会社TOKIUMが提供している、家計簿サービス「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」が、2015年2月26日に開催された「金融イノベーションビジネスカンファレンスFIBC2015」において、挑戦的で、ユーザー目線に立ったサービス作りが評価され審査員特別賞を受賞しました。

FIBCは、ピッチコンテストやネットワーキングを通じて、金融イノベーション企業・金融機関・ベンチャーキャピタルが集い、議論するイベントです。
メインプログラムのピッチコンテスト「FinPitch」には、未発表のサービスを含め日本最先端をゆく金融サービスが多数登場し、最新のトレンドが出揃います。
FIBC過去最多となる約300名の来場者が参加した今回のピッチコンテストでは、公募により選ばれた12社に加え、大手企業特別枠2社の計14社が参加しました。

株式会社TOKIUMの家計簿サービス「Dr.Wallet(ドクターウォレット)」は、記帳負荷のもっと低い全自動のお金管理サービスとして、入力の手間を最小化する日本唯一の技術(レシート撮影による人力データ化、口座連携による銀行やクレジットカードの自動明細取得サービス 等)を駆使してつくられたサービスです。
このサービスの技術、そして、ユーザー目線にたったサービス作りが評価を受け、この度審査員特別賞を受賞しました。
ユーザーの皆様の多くのフィートバックをいただきながら、よりユーザーの立場に立ったサービス改善を続けてまいります。

<関連WEBサイト>
・FIBC 公式サイト
http://fibc.info
・FIBC公式 Facebook ページ
https://www.facebook.com/pages/FIBC-Financial-Innovation-Business-Conference/264092537007972

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OTHER NEWS CONTENTS
OTHER
NEWS CONTENTS