電子帳簿保存法に対応:経費精算システム

撮影・スキャンデータがあれば、領収書の原本を破棄可能

原本破棄で、ペーパーレス化・効率化

のり付け提出が
不要

のり付け提出が不要

運搬・保管が不要

運搬・保管が不要

紛失リスクを低減

紛失リスクを低減

検索性が向上

検索性が向上

原本破棄のための手続き・運用まで、Dr.経費精算はサポート​

原本破棄のための手続き・運用まで、Dr.経費精算はサポート​
  • 多数の実績をもとに、貴社に最適な運用フローを提案​
  • 現場への運用浸透のため、社内説明会マニュアル化等のご支援​
  • 領収書の回収・破棄や、監査の代行
  • JIIMA
    JIIMAから法的要件認証を受けております​

Dr.経費精算での経費精算フローイメージ​

Dr.経費精算での経費精算フローイメージ​

Dr.経費精算なら、撮影/スキャンしたデータから申請時の入力を代行​

Dr.経費精算なら、撮影/スキャンしたデータから申請時の入力を代行​
  • 金額・支払先等を申請者が自分で入力する必要がありません
  • 入力ミスが無くなるから、承認者・経理担当者のチェックもラクになります
  • 入力代行の詳細を見る
2. 領収書を回収。のりづけは不要
2. 領収書を回収。のりづけは不要
  • 申請者がのり付けして提出する必要はナシ
  • 段ボールなどで回収するだけでOK
3. 経理チェックが終わったら、領収書を破棄
3. 経理チェックが終わったら、領収書を破棄
  • 撮影/スキャンした領収書データがクラウド上に保管されているため、原本を長期保管する必要ナシ
  • Dr.経費精算なら、回収・破棄や、領収書の全件監査代行も​

電子保存の導入・運用を徹底サポート

規定や運用に沿ったプランをご提案

導入前

最適な運用を提案
  • 現在の貴社の運用・規定や課題をヒアリング
  • これまでの導入事例をご紹介
  • 法的要件に沿った最適な運用をご提案
初期設定を代行・サポート

導入

税務署等への申請も代行
  • 弊社所属の税理士もしくは提携の税理士が代理申請します
運用の浸透までサポート

導入後

法的要件に沿った運用をサポート・代行
  • 領収書回収用段ボールの送付・回収・破棄や、領収書の全件監査代行サービスも
  • 現場への運用浸透のために、社内説明会マニュアル化等のご支援も
  • 管理者以外の社員様も使えるサポート窓口(電話・チャット・メール)をご用意
メディア制作企業様

メディア制作企業様

メディア制作企業様

手厚いサポートのおかげで、領収書の電子保存に成功

メディア制作企業様

弊社は領収書が非常に多く出るため、電子帳簿保存法への対応は是非やりたかったものの、法的要件を満たせるか、現場でしっかり運用できるだろうかと不安な面も多かったです。二人三脚のような形で、現実的な運用フローの検討から現場に実際に浸透させるまでご支援いただいたので、大きな混乱もなく、電子帳簿保存法への対応をスタートさせることができました。

「Dr.経費精算」は電子帳簿保存の法的要件に対応

スキャンデータの保存
スキャンデータの保存
  • 領収書等の経理証憑のスキャニングとスキャニングデータの保存
タイムスタンプ付与
タイムスタンプ付与
  • タイムスタンプの自動付与、および期間アラート
証憑の検索
証憑の検索
  • 経理データから関連する経理証憑の検索、表示
JIIMA
日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)から、平成28年改正法令基準電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証を受けております

電子帳簿保存法に関するご相談だけでも、お気軽にどうぞ

無料特典「経費精算システム比較表」を、資料請求・お問合せいただいた皆様にプレゼント

無料特典「経費精算システム比較表」を、
資料請求・お問合せいただいた皆様にプレゼント

些細なこともお気軽にどうぞ 03-5829-4797(平日9:00〜19:00)