駅名を入力するだけで交通費を算出

icon_03

ヴァル研究所社の「駅すぱあと」を内蔵しているので、駅名を入力するだけで交通費が算出されます。また鉄道だけでなく全国の船、航空、バスの路線を網羅しています。

また、20年以上にわたる経路分析に裏付けられた密な検索精度で、行き先までの最短経路を割り出しアイコンでわかりやすく表示します。ダイヤ改正や運賃改正などについて鉄道、バス、航空の事業者などから最新のデータ提供を受けてデータの信頼性を極限まで高めているため、安心してご利用いただけます。

さらに、ICカードをかざすだけでも

専用タブレットに内蔵されている交通系ICカードのデータ取り込みアプリと連携することで、交通費の入力をICカードをタップするだけでピピっと自動取り込み。1つ1つ検索する手間がなくなるため、大幅に効率化されます。
専用タブレットのレンタルはコチラ
ICカード読込イメージ
左側にICカードデータが表示され、それぞれを右側の誰に送信するかを選択することができます。
また、業務で支出した交通費とプライベートで支出した交通費をシステム上で仕分けするため、会社用の交通系ICカードを用意する必要がありません!

 

交通費をカテゴリ別に自動分類します

搭載させた自動分類システムを利用し、さらに交通費を細分化。より明確に経費に計上することを可能にします。

仕訳例
  • 航空代
  • 鉄道代
  • タクシー代
  • レンタカー代
  • その他交通費

 

定期区間は自動控除します

社員毎に登録された定期区間の料金について、定期区間が含まれた経路を検索した時にシステム内で自動で控除され、定期代を除いた金額が表示されます。定期区間控除が申請された区間はアイコンで表示されるため、チェックの手間が省けます。また不要な交通費の過払いを防ぐことができます。

 

専用タブレットのレンタルフォーム

対応ICカード

Suica、PASMO、ICOCA、PiTaPa、manaca(マナカ)、Kitaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCA
できた

Dr.経費精算の機能一覧