【期間限定】今だけ「Dr.経費精算」新規導入企業は最大50万円の補助金交付が受けられます。

この度、『Dr.経費精算』が経済産業省・中小企業庁の「IT導入補助金対象製品」に認定されました。

これからDr.経費精算をご導入くださる企業様は中小企業庁からIT導入補助金として最大50万円が給付されます。

補助金を活用することで、Dr.経費精算の導入時にかかるコストの大幅な削減、および経費精算業務の大幅な効率化が実現できます!

 

 

◯IT導入補助金とは?

IT補助金とは、中小企業の生産性の向上を目的として経済産業省がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する費用の一部を負担する制度です。
この度、IT補助金の対象となるITツールとして、Dr.経費精算が選ばれました。そのため、Dr.経費精算の導入を考えられている企業様は最大50万円の補助金を受け取ることができます。

株式会社BearTailは申請手続きから運用までを包括的なサポートを提供する経済産業省認定の「IT支援導入支援事業者」です。本制度の詳しい内容は一般社団法人サービスデザイン推進協議会のHPをご覧ください。(※1、※2)

本補助金が助成されるには審査があります。弊社では審査にあたって書類作成から申請業務までフルサポートを行っています。また、IT補助金の対象企業は下記例のような基準を満たす必要があります。

・製造業、建設業、運輸業のいずれかに属し、かつ資本金の総額が3億円以下、従業員数300人以下の企業
・サービス業(ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)に属し、資本金総額が5000万円以下の企業、従業員数が100人以下の企業
・ソフトウェア業又は情報処理サービス業に属し、資本金の総額が3億円以下の企業で従業員数が300人以下の企業

 

自社が助成金の交付対象にあてはまるかどうか、こちらのフォームよりお問い合わせください!

 

会社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

従業員数 (必須)

お問い合わせ内容

 

 

◯実際に補助金を受けた事例集

弊社では多くのお客様がIT補助金制度を使い、Dr.経費精算の導入時に補助金を給付されています。例えば下記のような企業が補助金を受け取っています。(※3)

この機会にぜひ Dr.経費精算の導入をご検討ください!

 

詳細な内容を問い合わせる

会社名(必須)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号(必須)

従業員数 (必須)

お問い合わせ内容

【IT補助金の概要】
・対象者:日本国内に本社及び事業所を有する中小企業等(※1)
・対象範囲:ソフトウェア、サービス導入費
・補助率:2/3以内
・補助金額:下限額 20万円~上限額 50万円(1事業者あたり)
・対象製品:Dr.経費精算

 

※1:中小企業庁:「中小企業・小規模企業者の定義」 http://www.chusho.meti.go.jp/soshiki/teigi.html

※2:サービス等生産性向上IT導入支援事業 https://www.it-hojo.jp/

※3:昨年度のIT補助金対象企業の一例です。今年のIT補助金では条件等が変更され適用されない可能性があります。