2023.01.11
プレスリリース

TOKIUM(トキウム)、ワンストップで請求書の受領からCO2排出量算定まで行うプログラム「GX Partners」の初の営業パートナーとしてB Sparkと提携開始

支出管理クラウド「TOKIUM」を提供する株式会社TOKIUM(代表取締役:黒﨑 賢一、本社:東京都千代田区、以下「TOKIUM」)は、請求書受領からCO2排出量算定までを一気通貫で行うプログラム「GX Partners」の営業パートナーとして株式会社B Spark(代表取締役社長:財徳 悦生、本店:東京都千代田区、以下「B Spark」)と提携することをお知らせします。今回B Sparkが取り扱いを開始するのはTOKIUMインボイスとアスエネ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:西和田 浩平、以下「アスエネ」)が提供するアスゼロをワンストップで提供するものであり、3社で協業することにより企業のDX推進と脱炭素経営を支援します。

GX Partnersについて
アスエネ株式会社をはじめとしたCO2排出量見える化サービスを提供する企業と株式会社TOKIUMの共同開発により、請求書の受領からCO2排出量算定までをワンストップで実施できるプログラムです。

■業務提携の背景
脱炭素へ向けた動きはグローバルで加速しており、企業は気候関連財務情報の開示やCO2排出量の可視化、削減対策が求められています。さらに、2023年度より、すべての上場企業は有価証券報告書上でサステナビリティ情報開示を義務化する改正案が金融庁から発表され、人的資本、多様性に関する開示も求められるなど、CO2排出量の見える化をはじめとしたESGの取り組みが重要視されています。

従来は、自社の活動量データをMicrosoft Excel等を用いて各拠点から収集し、データのフォーマット整備をした上でのCSVインポート、もしくは各拠点の担当者が手入力や手動アップロードにてデータをインプットする必要がありました。

請求書受領クラウド「TOKIUMインボイス」で受領した請求書データの活動量をCO2排出量見える化・削減・報告クラウドサービス「アスゼロ」に一括インポートが可能となり、 インポートしたデータを基に排出量の計算を行うことができます。また、B Sparkの持つ金融機関ネットワークにより、広範に渡ったフォローやコンサルティングが可能となります。

この3者間の連携を通じて、導入企業はDXとGX(グリーントランスフォーメーション)を同時に推進できるだけでなく、CO2算定業務の精緻化・効率化を実現し、自社の排出量削減など、より本質的な業務に割く時間の創出に貢献します。

■「アスゼロ」について
サービス詳細:https://earthene.com/asuzero
「アスゼロ」は、複雑だったCO2排出量算出業務をカンタンにサポートする、CO2排出量見える化・削減・報告クラウドサービスです。温室効果ガス・CO2排出量の算出・可視化、削減・カーボンオフセット、Scope1-3のサプライチェーン排出量の報告・情報開示を支援します。

■請求書受領クラウド 「TOKIUMインボイス」について
サービス詳細:https://www.keihi.com/invoice/
紙やメール、PDFなどあらゆる形で届く請求書を代行受領し、支払業務を完全ペーパーレス化する「TOKIUMインボイス」。TOKIUMが代行受領した請求書原本は法定期間に基づき、安全に倉庫で保管します。「請求書受取のための出社」をなくし、リモートワークを実現。仕訳や承認、会計ソフトへのデータ連携もTOKIUMインボイスで完結し、経理部から会社全体の生産性を上げる請求書受領クラウドです。

<アスエネ 会社概要>
会社名:アスエネ株式会社
資本金:23億8,250万円(資本剰余金含む)
代表取締役CEO:西和田 浩平
設立:2019年10月
住所:東京都港区虎ノ門1丁目17−1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階 CIC TOKYO
URL:https://earthene.com/corporate/

<B Spark 会社概要>
会社名:株式会社B Spark
資本金:5,000万円
代表取締役:財徳 悦生、山﨑 良平
設立 :2021年10月
本社:東京都千代田区麹町6-1-1
URL:https://www.bspark.co.jp/

<TOKIUM 会社概要>
会社名:株式会社TOKIUM
資本金:1億円
代表取締役:黒﨑 賢一
設立 :2012年6月
本社:東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
URL:https://www.keihi.com/company/

●支出管理クラウド【TOKIUM】
https://www.keihi.com
●請求書受領クラウド【TOKIUMインボイス】
https://www.keihi.com/invoice/
●経費精算クラウド【TOKIUM経費精算】
https://www.keihi.com/expense/
●文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】
https://www.keihi.com/denshichobo/