どのような人が経理に嫌われてしまいますか?

業務の手間を増やす人 まず1つ目は嫌われる精算伝票を出す人だ。 読みにくい、記入漏れがある、勘定科目が書いていない、、等々、経理担当者が電話をかけ、確認する手間を増やすような人は嫌われる。これについては「嫌われる精算伝票 […]

精算伝票や領収書を書く際に重要なポイントはどこですか?

正直提出側としては面倒な精算伝票や領収書。今回はどの部分を経理は重要視しているのか、ポイントを紹介する。 目的と状況 まず、目的が重要である。 具体的には私的に使ってないかということと勘定科目を分類するために経理担当者は […]

経理担当者はどの程度詳細に経費を確認しているのですか?

内容は詳細に人物は大まかに 「精算伝票はどこが特に重要ですか?」に記載したが、精算伝票におろそかにしてよい部分などない。経理担当者は内容をすべて、詳細に確認している。 しかし、では個人レベルで経費総額を管理しているかとい […]

なぜ経費精算は早めの時期に行うのがよいのですか?

期限内、年度内が大切だから 会社の会計は、お金が「いつ使われたか」ということが重要となる。詳細はコチラに記載してあるが、年度ごとで決算をまとめるためだ。したがって、数日であっても年度をまたいでいれば、前年度の会計としなけ […]

なぜ経理担当者は細かいところまで聞いてくるのですか?

細かくわからないと仕事にならないから 経理から「お品代とはなにを購入したのですか?」「この昼食はどんな目的でいきましたか?」などとても細かいことを聞かれた経験がある人もいるのではないだろうか?ここまで事細かに聞かれると不 […]

嫌われる精算伝票の書き方とはどんなものですか?

業務の手間を増やすもの ルールを守ってないものは処理に手間がかかり、場合によっては本人に電話する必要が出てくる。そんな伝票が嫌われるのは当然であろう。 特に ・必要な印鑑がない ・記入漏れがある ・勘定科目がわからない […]