通勤手当(交通費)が支給される場合とされない場合の違いはなんなのでしょうか?

交通費は就職活動やバイト探しをするときに、必ず注意して見る項目だと思う。近年では交通費は出してもらって当たり前の風潮があるが、実は企業に交通費を負担させるという決まりはなく、交通費を支給するかどうかはその会社次第となって […]

従業員の交通費の計算ってどうやるのでしょうか?

交通費の精算業務は、経理課の業務の中でも日常的に行なう比較的回数の多い業務となっている。そのため、その計算方法はできる限り素早くかつ正確にできるものであることが望ましい。そこで今回は、交通費の精算を行なう際の計算方法につ […]

交通費は課税対象なのですか?非課税限度額って?

基本的に交通費は非課税 交通費に課税?と聞くと違和感を感じる人も多いだろう。基本的には交通費は非課税なためだ。 しかし全額に課税されるのではなく、距離やかかった費用に応じて一部が非課税になる、という仕組みをとっている。そ […]

交通費精算書の書き方を教えてください

仕事で取引先などに交通機関を使って行った場合、そのかかった交通費を会社に戻ったあとに精算しなければならない。交通費の精算書はそんなに複雑なものではないが、新社会人などには交通費精算書の書き方は聞きたくても聞きづらいものな […]

定期券を買わないで支給される交通費を貯金することは可能ですか?

犯罪に近い行為である 交通費は支給されているが、定期券を買わずに自転車などで通勤することで交通費を貯金する、ということは可能ではある。いわゆる交通費のちょろまかしといわれるような行為であるが、これは会社をだましていること […]

青色申告と白色申告の違いはなんですか?

所得税の申告方法の差 青色申告者と白色申告者聞いたことあるが、何が違うのかよくわからないという方も多いのではないか。その違いは所得税の申告方法だ。どの申告の仕方をするかによって控除額が変わってくる。青色申告が可能なのは、 […]

サラリーマンは出費を経費にして節税できないのですか?

サラリーマンも節税することは可能 節税といえば個人事業主や法人の特権だと思われがちだがサラリーマンでも節税は可能。 しかし、一般のサラリーマンは給与所得控除というものがそもそもあるため、法人や個人事業主のように領収書をま […]

建物の修繕費は経費に含まれますか?

建物の内部で机やキャビネットなど固定資産を購入する場合、これは減価償却か少額減価償却とされ、経費の払い方が変わってくる。詳しくはコチラ では、机などを買うわけではないリフォームや建物の修繕ではどのように区分されるのだろう […]

会社が設備などをリースするメリットはなんですか?

節税になる 会社が設備などを購入するのではなく、リース会社に購入してもらいそれを比較的長期にわたり借りることをリースという。パソコンやコピー機などの設備から車や医療機器など品目も多種多様である。実際はリースの総費用は購入 […]

年度末に消耗品を買いだめしておき経費を増やすことは可能ですか?

不可能な場合がある 経費を増やすことで所得を減らすことができ、節税になることは「益金と損金」に記載してある。しかし、年度末に大量に事務用品などの消耗品を購入した場合、それはほとんどが年度内に使わないため貯蔵品と見なされ資 […]