「白紙の領収書」了解があれば受け取る側が記載してよい?

10月6日の参院予算委員会で国会議員がパーティーの会費を支払う際に主催者が白紙の領収書を発行し、参加者が内容を記載することが慣習化していることが明らかになりました。 これに対し、菅官房長官は「政治資金規正法上、政治団体が […]

領収書の宛名や日付に誤字などの間違いがあった場合は領収書は無効になりますか?

必ずしも無効にはならない よほど抜けがあり、領収書として成立していない場合を除き、宛名や日付に誤字脱字がある場合でもどこで、いつ、何を買った、という詳細な内容が分かれば有効となる。小さなミスはほとんど気にしなくてよいのだ […]

高額になる旅費(飛行機・新幹線等)の経費精算に領収書は必要ですか?

必須ではない 飛行機や新幹線など高額になる旅費の精算には領収書は税務上はなくても問題ない。ある人が出張に行ったことを業務報告書や申請書で確認でき、社内で認められていれば旅費は必要経費として領収書がなくても認められる。ただ […]

領収書を紛失した場合はどうすればいいですか?代用になるものって?

領収書をなくしてしまった!そんな経験のある方も多いのではないでしょうか。 また、領収書がないと経費申請はできない。そう思っていませんか? 実は領収書、代用となるものも多いのです。 今回は領収書を紛失した際の対策についてご […]