2022.07.26
機能追加

【TOKIUMインボイス 機能アップデート】「貸方請求明細科目」の新設

【対象のサービス】
TOKIUMインボイス(旧:インボイスポスト)

【アップデートの概要】
これまで
貸方情報は「貸方勘定科目」欄にて、すべての勘定科目から選択する必要がありました。

今回のアップデート
システム設定>科目に「貸方請求明細科目」が新設され、
請求書明細の「貸方勘定科目」は、「貸方請求明細科目」に変更されました。

また、階層の設定も可能になるため、勘定科目>補助科目 のような設定も可能になります。
本アップデートにより、借方科目と貸方科目を個別に管理できるため、BS科目のみを貸方科目に指定することもできるようになります。
※現在の「請求明細科目」は、「借方請求明細科目」へと名称が変更されます。

既存データへの影響に関して
本機能のリリースにより、「貸方勘定科目」が「貸方請求明細科目」という項目に変更となりますが、項目内で選択できる科目の一覧やデフォルトで設定されている科目の変更はございません。
現在設定されている全勘定科目は、同名称で「貸方請求明細科目」として登録されます。
(例)勘定科目「未払金」を設定していた場合
→貸方請求明細科目「未払金」、裏側で紐づく勘定科目「未払金」

※「貸方請求明細科目」で表示される科目を制限する場合は、システム設定>科目>貸方請求明細科目より該当科目を「利用しない」へ切り替えて非表示としてください

貸方勘定科目や勘定科目の付加情報を参照する仕様に変更はございません。 そのため、本機能のリリースに伴い会計データの出力仕様を変更していただく必要はありません。
※会計フォーマットの修正を希望される場合にはオプションでの対応となります。サポート窓口(support@keihi.com)までご相談ください。

【リリース日】
2022年7月26日

【TOKIUMインボイスについて】

TOKIUMインボイスの料金を確認する
TOKIUMインボイスのデモ動画を確認する

【TOKIUMについて】
会社名   : 株式会社TOKIUM
設立    : 2012年6月26日
代表者  : 代表取締役 黒﨑 賢一
所在地   : 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
事業内容  : 経費精算・請求書管理など支出管理サービスの提供
資本金   : 100百万円

●支出管理クラウド【TOKIUM】
https://www.keihi.com/
●請求書受領クラウド【TOKIUMインボイス】
https://www.keihi.com/invoice/
●経費精算クラウド【TOKIUM経費精算】
https://www.keihi.com/expense/
●文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】
https://www.keihi.com/denshichobo/