累計導入件数1,000件

※TOKIUM経費精算及びTOKIUMインボイスそれぞれの導入企業数の合算です。TOKIUM経費精算及びTOKIUMインボイスで重複している企業については、各サービスで1社ずつ計上しています。

料金・機能をチェック
資料ダウンロード
料金表ダウンロード

インボイス制度・電子帳簿保存法
TOKIUMならまとめて対応!

対応資料まとめてダウンロード

TOKIUMインボイスとは

ABOUT
請求書を受取りから
完全ペーパーレス化する
クラウド請求書受領システム
TOKIUMインボイスで、申請者・承認者のみならず、
経理担当者の業務時間も圧倒的に短縮できます。
請求書は自動でデータ化されてオンライン上に届き、
そのまま仕訳・申請・承認作業を行えます。
経理担当者も原本保管作業をする必要が一切なくなります

TOKIUMインボイスなら、
これまでの紙の作業はすべて不要。

紙で受取
開封
支払い依頼書を作成
支払い依頼書を印刷
原本を回収
経理部が捺印
上長が捺印
原本と共に申請
原本を保管
ファイリング
会計・支払処理

必要なのはたったの、
4ステップ

紙で受取
メールで受取
ウェブで受取

TOKIUMが形式問わず、
自動データ化

オンラインで
申請

オンラインで
承認

会計ソフトに
連携

支払処理

TOKIUMが
原本を保管

請求書支払いにかける時間を
1/5に。

TOKIUMインボイスで、申請者・承認者のみならず、
経理担当者の業務時間も圧倒的に短縮できます。
請求書は自動でデータ化されてオンライン上に届き、
そのまま仕訳・申請・承認作業を行えます。
経理担当者も原本保管作業をする必要が一切なくなります。

REASON
TOKIUMインボイスが
選ばれる6つの理由
01
受領代行により完全ペーパーレス化を実現
01
受領代行により
完全ペーパーレス化を実現
請求書を形式問わずTOKIUMで代行で受け取り、すべて代わりにスキャンするため、取引先が紙文化の企業であっても負担をかけずに、完全ペーパーレス化を実現できます。受け取った紙原本はそのままTOKIUMで保管するため、ファイリング・保管作業も不要です。
02
データの入力精度が99.9%
02
データの入力精度が99.9%
提出された請求書データは、99.9%以上の精度でデータ化でき、申請内容の入力ミスを撲滅できます。専任のオペレーターによるベリファイ入力方式(*)で請求書内容を代行入力しているため、OCRでは実現不可能な高い精度でのデータ化を実現しています。
※1人目のオペレーターが入力したデータと2人目のオペレータが入力したデータが完全一致する場合のみデータ化する入力方式
03
あらゆる会計ソフトと連携可能
03
あらゆる会計ソフトと連携可能
お使いの会計システムの仕様に合わせた連携用ファイルが出力されるよう、導入期間中に個別カスタマイズしてからご提供。会計作業での記帳ミスがなくなり、作業効率が圧倒的に上がります。
※また、クレジットカード・Suica・Pasmoなどの各種サービスと自動連携できます。
04
安心のセキュリティ体制
04
安心のセキュリティ体制
ISMS認証・Pマークのほか、SOCレポートも取得済みのため、求められるセキュリティレベルが高いお客様にも安心してお使いいただけるほか、別途システム監査費用も発生しません。
※情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の第三者認証基準である国内規格「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」の認証を取得済みです。(認証機関:SGSジャパン株式会社)
認証登録番号:JP18/080504
登録範囲:ソフトウェアの開発及び運用
05
電子帳簿保存法・インボイス制度に対応
05
電子帳簿保存法・
インボイス制度に対応
「JIIMA認証(電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証)」を取得しており、タイムスタンプ機能など電子帳簿保存法に完全対応しています。また、EIPA(電子インボイス推進協議会)のメンバーとして、インボイス制度にも対応していきます。
06
サポート体制が充実
06
サポート体制が充実
専任の導入コンサルタントが運用開始までしっかりと支援。導入後もサポートデスクで利用者様の疑問点に直接対応。また、請求書発行元にはこれまで通り請求書を送ってもらうだけなので、取引先に負担を掛けずに始められます。
3分で料金・事例・機能がわかる!
TOKIUMインボイスの資料をまとめて確認
FUNCTIONS
主な機能

請求書の代行受取り・スキャン

TOKIUMがあらゆる請求書を代わりに受取り、電子化!

01

国税関係書類の保管

請求書・領収書だけではなく、電子帳簿保存法の対象となる全ての国税関係書類の保管・検索が可能!

02

会計ソフト連携

承認された仕訳データは、お使いの会計ソフトに自動連携!

03

電子帳簿保存法対応

JIIMA認証を取得済みで、タイムスタンプなど電子帳簿保存法に完全対応!

04

自動仕訳機能

過去の履歴に基づく自動仕訳により、仕訳業務の手間を削減!

05

未着請求書の確認機能

取引先ごとの請求書受取り有無の確認により、請求書の受取り漏れを防止!

06
機能一覧を見る
PRICE
料金プラン

TOKIUMインボイスで請求書業務にかける時間を1/5に。
まずはお気軽にご相談ください

初期費用
基本利用料1万円~
領収書/請求書の件数に基づく
従量制費用
料金表ダウンロード
CASE STUDY
導入事例
導入事例一覧を見る
電子帳簿保存法への対応や、
請求書のペーパーレス化を実現した企業の事例を
まとめて確認したい方はこちら。

TOKIUMインボイスで請求書業務にかける時間を1/5に。
まずはお気軽にご相談ください

Q&A
よくあるご質問

A. 紙が郵便で送られてくる場合、メール添付でPDF(Zipファイル含む)が送られてくる場合、取引先システムからダウンロードする場合等、あらゆる請求書に対応しています。取引先様に請求書の形式を変更していただく必要はありません。

A. 対応しております。専任のオペレーターが指定のサイトからダウンロードし、請求書をデータ化いたします。

A. 必要ありません。請求書の送付先変更・代理での請求書受領、データ化は全てTOKIUMが代行いたします。請求書送付先の変更依頼はハガキとメールでご案内いたします。

A. 導入支援・運用開始後のサポートも充実しております。専任の導入コンサルタントが運用開始までしっかりと支援いたしますのでご安心ください。また、「TOKIUMインボイス」の特徴として運用開始後も、ご利用ユーザーが直接弊社サポートセンターに質問できる体制を整えておりますので、経理部門の問い合わせ対応にかかる負担を軽減することができます。

A. 株式会社TOKIUMとして、「プライバシーマーク」、「ISMS(ISO/IEC 27001)」を取得をしており、厳格な規定に則って運営しております。皆様からお預かりするデータは、高水準のセキュリティー体制で管理された国内サーバーで運営しております。また、複数拠点でのバックアップ体制を設けており、災害発生時でも稼働が停止することがありません。安全性の高いサービス体制を敷いておりますのでご安心くださいませ。

A. はい。導入時に貴社専用にカスタマイズした出力フォーマットを開発するため、直接会計システムに取り込み可能な状態でCSVファイルを出力し連携できます。FBデータ(全銀データ)も出力することが可能です。

A. 電子承認機能(ワークフロー)を搭載していますので、リモートワークでも1クリックで申請・承認可能です。

A. TOKIUMインボイスは「JIIMA認証(電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証)」を取得しており、電子帳簿保存法に完全対応しています。記載内容の自動データ化や、データの改ざんを防止するタイムスタンプ機能も標準実装されており、法対応に伴う追加の業務負担はありません。また、請求書だけでなく、全ての国税関係書類で同時に電帳法対応することができ、書類ごとに管理方法を変える手間もありません。

A. 対応しております。関係書類との紐づけや課税事業者番号の確認等をTOKIUMが代行して行うため、インボイス制度対応で発生する追加工数を最小限に抑えることが可能です。また、TOKIUMはデジタルインボイス推進協議会加盟済でございます。

SERIES
TOKIUM サービス一覧

支出管理クラウド「TOKIUM」は会計・承認ワークフロー・人事マスタが統合された
ペーパーレス支出管理クラウドです。

TOKIUM経費精算は、「撮って捨てる」の2ステップで、完全ペーパーレスを実現するクラウド経費精算システムです。
あらゆる請求書を受け取りから電子化し、完全ペーパーレスを実現するクラウド請求書受領システムです。
あらゆる国税関係書類を改正電子帳簿保存法に準拠して保存・一元管理するためのクラウド文書管理システムです。