セキュリティ

万全・安心のセキュリティで安心してバックオフィス業務ができます。

TOKIUMの3つの
セキュリティ対策

01

ISMS認証・SOCレポートを取得し、セキュリティ対策を実施

02

万全の情報漏えい対策

03

データ保全・保護への取り組み

ISMS認証・SOCレポートを取得し、セキュリティ対策を実施

ISMS認証・SOCレポートを取得済みです。厳しいセキュリティ基準・監査にも対応可能となっております。

ISMS認証

TOKIUMとして、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際標準規格「ISMS認証(ISO/IEC27001)」を取得しており、
情報の機密性・完全性・可用性の維持、改善に日々取り組んでいます。

SOCレポート

TOKIUMのセキュリティを対象とした「SOCレポート」を取得しております。求められるセキュリティレベルが高いお客様にも安心してお使い頂けるほか、監査時に、システム監査報酬の追加発生なく対応可能です。

万全の情報漏えい対策

情報が外部に漏洩しないよう、様々な対策を行っております。

第三者機関による脆弱性診断

セキュリティの専門家による第三者診断を実施し、安全なシステムの上にサービスを構築しております。
定期的な脆弱性テストやセキュリティアップデートを適切に行い堅牢な管理体制を維持、改善しております。

通信の暗号化

ユーザーの情報の送受信には、「256bit SSL暗号化通信」と、公開鍵は現在利用可能な方式の中で、最高水準の暗号方式「2048bit」を採用しております。

不正アクセスや過剰アクセスの防止策

WAFの導入により不正なアクセス、過剰なアクセスをブロックします。
また、継続的な(24時間365日)監視により脅威となるアクセスや異常動作を早期に検知します。

データ保全・保護への取り組み

皆様からお預かりする領収書・請求書などの書類は、高水準のセキュリティー体制で管理しております。

複数拠点でのバックアップ体制

セキュリティの専門家による第三者診断を実施し、安全なシステムの上にサービスを構築しております。
定期的な脆弱性テストやセキュリティアップデートを適切に行い堅牢な管理体制を維持、改善しております。

セキュアーな自社スキャンセンターでのスキャン作業

受領したお客様の書類は、入退室管理、紛失防止対策等がなされた、防犯カメラ備え付けの専用ルームにて処理をしております。

お預かりしたデータのマスキング対応

データ化オペレータ入力時には、書類全体の内容が表示されないよう、データ化前に会社名等をマスキングしております。

文書専用倉庫にて保管

データ化完了後の原本については、弊社の提携している文書保管専用倉庫にて保管しております。

セキュリティチェックシートで
基準のチェックを
TOKIUMの導入を検討するあたって、
お客様のセキュリティ基準を満たしているか、下記のシートでご確認いただけます。

TOKIUMでペーパーレス化と業務効率化を同時に実現。
まずはお気軽にご相談ください。